悪堕ちで敵サイドに回る少女たち!その堕ちるプロセスと姿は美しい♪

悪堕ちも、同人エロゲの人気ジャンル!
けれど、「具体的には?」と言われれば、返答に困ります。
描写としては多いものの、「ゲームオーバーの1つ」が大半を占めているのです。

悪堕ちするには正義が必要

悪堕ちでは、「正義の味方」であることが絶対条件。
最初から悪党では、ただの悪い人ですから……。

女主人公の変身ヒロインが多い

「悪堕ち=変身ヒロイン」
この方程式は、だいたい成立します。
理由は、実に単純!
可愛い美少女を活躍させつつ、悪堕ちさせやすいから!

世間知らずの小娘だから、悪い人に騙されやすく、あっさりと屈服する。
そうなれば、今度は悪者として、別の正義を邪魔します。

ただ、正義の変身ヒロインを期待している作品では、御法度!
悪に堕ちた時点で、ゲームオーバーになります。
その後もチラッと描きつつ、悪の女幹部になった主人公を見せるぐらい。

Hイベントを稼ぐために、段階的な悪堕ち。
差分で使い回せるから、今の同人エロゲで常識になっています。

敵を倒せるヒロインが絶対条件

敵を倒せないヒロインは、ただのモブ。
せいぜい、「主人公の親友」が限界です。

たとえば、「親友ポジの女子が攫われ、エロ調教と洗脳」とします。
敵の姿で立ち塞がったところで、悪堕ちというには弱い。
女主人公を動揺させても、倒せるほどの強さがありません。

モブ女子は、集団で洗脳されることも。
しかしながら、男主人公をハーレム乱交で誘惑、陥落させても、女主人公には扱いづらいシチュです。

「変身することで、雑魚をあっさり倒せて、怪人クラスとも対等!」
それでこそ、悪堕ちと言えるのです。

基本的にプレイヤーが選択できる

音声がある紙芝居から、RPG形式でプレイヤーが操作できるタイプへ。
単純に市販されている開発システムがそうですが、選択できることは大きな魅力♪

悪堕ちは、好ましくない事態です。
同人エロゲであっても、「それは見たくないな……」と考える人が少なからず。
ゆえに、「プレイヤーの選択でルート分岐」という傾向。

M向けでは、「最初から敗北確定♥」となります。
ただ、男主人公による、女からの誘惑に負けるマゾゲーは、悪堕ちとは少し違う。

「正義に燃える女主人公が堕落し、全てを投げ捨てる」という姿こそが、本当の悪堕ちです。

NTRも悪堕ちの一種

「貞淑な彼女、妻が寝取られ、間男に心すら移す」
このNTRも、立派な悪堕ちです。

「女の浮気」も悪堕ちと言える

浮気している女は、悪堕ちです。
付き合っている男がいるのに、他人とのHを行い、その快楽とインモラルに酔いしれる。
これが悪でなくて、何が悪か!?

ただし、「最終的に浮気を清算して、間男と結ばれる」というケースも……。

同人エロゲでは、そういった生々しい部分を省き、「寝取られた男の悲哀」や「こっそりと密会する悦び」を描いています。
あえて人間味を出さず、人形劇のようにマイルドな仕上がりへ!

媚薬や洗脳、サキュバスの淫紋と、強引に女の意志を捻じ曲げることが多いです。
まあ、不自然にヤラれに行く据え膳も、ありますけど。

NTRは主人公で印象が変わる

NTRでは、寝取る男がメイン。
なぜなら、一部の方を除いて、「わざわざ寝取られたくない」から……。

女主人公もいますが、珍しいです。
プレイヤーがあえて寝取らせるのは、あまり好まれません。
その流れは、「自分の女を抱かせることに興奮する」という性癖でなければ、受け入れられず。

シチュエーションを堪能する分野ゆえ、ゲーム感覚でNTR駆け引き。
現実では行えないが、同人エロゲなら気軽に♪

寝取る場合は、女に慣れているチャラ男。
主人公に限らず、寝取られるほうは、ナヨナヨした去勢されたような優男。
女主人公については、何らかの事情を抱えます。

悪堕ちの醍醐味はあまり感じられず

ぶっちゃけ、NTRは悪堕ちと言えず!
分類としてはそうですが、わざわざ、このジャンルに求める必要がありません。

「対地攻撃に特化した機体で、空戦をする」
表現するのなら、こんな感じ。

悪堕ちとは、絶対的な悪に同調して、そちらに加わってしまうこと。
前述した「強いヒロイン」であることも大事で、それがないと退屈!

最大の問題は、浮気を告白して罪を償えば、男が女を取られただけ。
そこなんですよね、結局は……。

群像劇では敵対組織へ行く

冷静な判断として、「今の組織についていけない」の場合も!
敵対組織へ移り、かつての味方と戦う展開。

正義の反対は別の正義

正義は、人の数だけあります。
それではグループにならないため、「国のため」のように大義を掲げるのです。
俗に言えば、「限られたリソースの奪い合い」でもあります。

こちらも女主人公が多く、群像劇では敵味方が入り混じります。
「敗北しての暴行」だけに留まらず、ミッションを失敗した場合のペナルティーや、味方同士のストレス発散でも、Hを行う日々に……。

群像劇の主人公は、強いです。
これは戦闘力のみならず、人間としても!
処女を失ったぐらいでビービー泣き喚く奴には、務まりません。

ともあれ、「自分が信じる正義や、人生のために」という理由で、鞍替え。

別の勢力に加わって元味方と戦う

鞍替えをすれば、「元いた陣営との戦い」が避けられません。
ゲーム的には、「別のルートではパーティメンバーだったキャラとの戦闘」へ……。

この葛藤と人間ドラマは、群像劇ならでは!

ただし、ここまでのスケールは、同人エロゲの中で「累計ランキング10位」ぐらい。
下手な一般ゲーが裸足で逃げ出す、壮大な物語です。

対立している組織とは限らず、「無所属で、流浪の旅」になることも……。

所属によっては悪堕ちとなる

群像劇で自分の所属を変えることは、ただの転職。
ただし、元の組織から見れば、「あいつは悪になった!」という話に……。

魔族のように、人と敵対している種族であれば、仲間にしたキャラは悪堕ち。
「いつ裏切るのか?」という、どこぞの戦記物のような緊張感も。

フリーでその日暮らしになることも、悪堕ちといえば悪堕ち。
忍者のように、「抜けた奴は追いかけ、始末する!」になるパターンがお約束です。

注意点は、「ヤリマンになっただけでは、悪堕ちと判定されない」ということ。
自分がいる組織のために働いていれば、ヤリまくり、逆に処女のままでも、非難されません。

女が悪に染まることが一般的

前述しましたが、「強い女が悪に染まってこそ、悪堕ち」です。
その理由を述べます。

男が裏切っても悪堕ちではない

男キャラが裏切っても、それは悪堕ちではありません。
なぜなら、自分の立身出世のためだから。

ここら辺は、男女の差が出ます。
男の精を受け止めて孕む女は、やっぱり特別です。

自然でいえば、「男はどんどん種付けをして、子孫を残す」という仕組み。
それゆえ、「より良いメスを探しての行動」でしかありません。

巣作りと出産をする女が裏切ってこそ、インモラル。
まさに、悪です!

使命感に燃える女が堕落してこそ

女というだけでは、物足りないです。
最初に「魔法少女がベストアンサー!」と述べましたが、強くないと無意味。

超常的なパワーを持ち、世のため人のために戦っている美少女が全てを投げ出し、逆の行為に走ることが、最高のスパイスです!

ポイントは、「女主人公ではなく、外部の要因で堕ちる」ということ。
最初から小悪党では、拍子抜け。

「悪堕ち」をテーマにしている同人エロゲは、少ないです。
それだけ描写が難しく、どちらかといえば漫画向き。

ヤリマンというだけでは不足

同人エロゲでは、貞操観念がおかしいです。
そのため、「街を歩けばセクハラされ、電車に乗れば痴漢」という治安の悪さ。

ヤリマンになっただけでは、悪堕ちに程遠い。
たとえば、「学校の規則を破り、校内で乱交♪」といった背徳的な行為をしてこそ……。

「悪」と言うからには、ルールを破り、悪事をしなければいけません。
女子校生では、「校則違反」「出席しない」「援交」とバラエティ豊か♥

その定義で述べれば、「街で援助されまくりで、怒り心頭の怖い方々もぶっ飛ばす」という女子高生たちも、立派な悪ですね?
悪堕ちにカテゴライズされていなくても、当てはまる同人エロゲは多く見られます。

快楽堕ちと主義思想の2つ

正義のヒロインが悪に染まるのは、主に2つの方法で。
それは、快楽堕ちと主義思想。

連続アクメで相手に従うだけに

スイッチが入った女体は、弱点だらけ♪
快楽責めにより、その意思をくじき、新たな価値観とご主人様を叩きこむ。

同人エロゲのお約束で、Hシーンと繋げやすい展開。
ただし、「女を壊す」という話ゆえ、そのまま精神崩壊しているケースも……。

ハーレムを築くか、女をリソースとして使うの二択。
前者では男主人公がHをして、ラブラブ展開もあり。
その一方で、後者では女をアイテムとして考え、大勢のモブに廻させます。

分かりやすく、ボリュームとしても手頃。
それゆえ、同人エロゲーの悪堕ちは、だいたい、こちら!

主義思想による鞍替え

群像劇による、自分の所属を変える展開。
複数の勢力を描きつつ、それぞれに魅力的なストーリーを用意します。
ぶっちゃけ、作るのが大変!

所属を変えれば、相対的に悪堕ちですが、「最初はレジスタンス」という場合も。
抵抗勢力にいる女主人公は、最初から悪です。
ダークファンタジーになるため、エグいHイベントに……。

最初にいる勢力を裏切れば、「裏切り者として狙われる」という咎。
その代わりに、別のサブヒロインが登場、または操作できるメリットもあります。

凝ったストーリーでは、「自覚がないまま、スパイに骨抜きにされる。あるいは脅迫されての裏切り」といった人間ドラマへ!

女を調教するための舞台装置

作り込んだ女主人公を操り、イベントによる悪堕ち。
もしくは、正義を捨てての自由な人生。

悪堕ちとは、魅力的な女キャラを調教して、染め上げるための舞台装置です。
「リアル志向で、調教による価値観の破壊と刷り込み」もありますが、基本的に清楚な女をアヘアへ言わせて、自分からおねだりする雌に貶めるだけ。

プレイヤーの選択させるため、敗北Hがメイン。
たまに、「凌辱だらけで最終的に貞操観念がぶっ壊れる」という無慈悲なゲームも……。

モブや一般人のネームドがHをされて犠牲になる場面は、珍しくありません。
悪の女幹部になって立ち塞がるのは、魔法少女のお約束♪
けれど、女主人公が堕落することは禁忌であり、同時に最高のエクスタシー♥

人気ランキング

悪堕ち?

自由を選んだだけ……。

正義とは……。

私が決める!!

悪の組織が快楽堕ちに特化したら?

小娘2人は完堕ちです♪

魔王サイドで女を孕ませる!

悪堕ちさせれば、我の味方だ!!

愛しの彼女を守り抜け!

だが、彼女の不審な行動により……。

世界を救う?

そんなことよりヒロインだ!

秘められたM願望は、やがて露わに……。

魔法女子大生の選択とは!?

ここは自由!

あなたはチッパイ少女と、どこへ行く?

9位:花開く魔種

頭で花咲き、股間も花咲く♪

どちらもヌレヌレ、蜜たっぷり♥

10位:ナイトテール

2人の魔法少女!

彼女たちは穢されつつも、前へ進む!!